« 遵や | トップページ | ペキニーズオフ@神戸 »

第29回杉浦能公演

第29回杉浦能公演を観に京都観世会館へ行く。
京都は暖かいというよりは、熱いくらいの日中。岡崎辺りは、たくさんの人出。

能「通小町」雨夜之伝
小野小町と深草の少将のお話。
深草の少将の霊がでてきて、小野小町の霊の袖を、後からぐわっしとつかむ瞬間が、なんとも切なく悲しい。
ストーカーといってしまえば、見も蓋もないけれど、妄執するほど恋いこがれれば本望かも。
左鴻先生のアシライの笛、大好き♪

能「海士」懐中之舞
「海士」を観るのは3度目。その中でも、今日の玉の段は、特に印象的。何が違ったんだろう?
杉浦豊彦師は、好きな能楽師さんのひとり。やっぱりいいな〜と思う。

第29回杉浦能公演 2009年4月11日(土)

能「通小町」雨夜之伝

シテ:杉浦元三郎 ツレ:片山伸吾 ワキ:村山弘 

笛:左鴻泰弘 小鼓:林光壽 大鼓:石井喜彦

能「海士」懐中之舞

シテ:杉浦豊彦 子方:杉浦仁也 ワキ:小林努 ワキツレ:有松遼一 間:茂山千三郎

笛:杉信太朗 小鼓:曽和尚靖 大鼓:河村大 太鼓:井上敬介

京都観世会館の観能時には、すぐそばの「オ・タン・ペルデュ」さんでランチを食べることが多い。
でも今日はいっぱいで入れなかったので、ランチボックスを買う。

|

« 遵や | トップページ | ペキニーズオフ@神戸 »

観能メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/44641608

この記事へのトラックバック一覧です: 第29回杉浦能公演:

« 遵や | トップページ | ペキニーズオフ@神戸 »