« プチ鼓堂ワークショップ@シーコケット | トップページ | 男舞その17 »

二条富小路内裏

花にいとふ風」の謡曲史跡案内をひとつ更新しました。

花園天皇の里内裏、二条富小路殿。二条富小路殿といえば、後醍醐の御所としてのイメージが強かったのだけれど、調べたらほとんど二条富小路殿にいる。
二条富小路内裏址の石碑は、富小路通の西側に建っているのだけれど、正確な二条富小路内裏址は富小路通の東側だそうな。これは、花園天皇自身が勘違いして書いた日記に基づいた建碑。
正確な位置の論証は、川上貢先生の『に本中世住宅の研究』に書かれています。

|

« プチ鼓堂ワークショップ@シーコケット | トップページ | 男舞その17 »

「京都&歴史」カテゴリの記事

花にいとふ風」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/41918034

この記事へのトラックバック一覧です: 二条富小路内裏:

« プチ鼓堂ワークショップ@シーコケット | トップページ | 男舞その17 »