« 宴 | トップページ | 年越し中之舞 »

紅葉と平家琵琶を楽しむ会

平家詞曲の伝承者鈴木まどかさんが、京都へやってこられた。
昨日は、まどかさんの1番のファンである京都在住のF氏が、プライベートな演奏会を実現してくださった。
まどかさんは、先祖の残された平家琵琶に関する著作を翻刻した『平家琵琶にみる伝承と文化』を上梓されたばかり。その中のご先祖様の1日を再現してしてみようという試み。
会場は、F氏の知人である山口氏の苔香居。これがまたすばらしいお宅で、デジカメを忘れてい行ったのが一生の不覚。

嘉永3年(1850)、まどかさんのご先祖・楠美太素さまは、旗本の那須資礼邸を訪ね、呈茶を受け、麻岡検校の平曲を聴き、ご馳走を食べ解散し、同僚宅にて二次会をし、夜の12時に帰宅したという。これを再現してみようというのが今回の集まり。
午後から、三々五々に集まり、茶室でお抹茶を一服。邸内の庭を散策し、夕刻から座敷で平家琵琶を聴く。今回は、「康頼祝詞」と「海道下り」。その後、木乃婦の仕出弁当をよばれながら歓談し、解散。一期一会というコトバをしみじみと感じた。今、この瞬間は、二度とは無い。だからこそ大切に過ごしたいなあと。

最後まで再現せねばと、同伴していただいた師匠と、「旬菜こなから」さんへ行き二次会。美味しいお酒をよばれ、至福の1日を終える。

|

« 宴 | トップページ | 年越し中之舞 »

「お気楽な毎日」カテゴリの記事

コメント

山名騒然さん コメントありがとうございます♪
そしてステキな時を演出してくださって、ありがとうございます。
苔香居で住みたい!と心から思います。浮き世の憂さも、お庭を眺めながら一服すると、どんな嫌な事でも瑣末なことと忘れることができるんだろうなあ。。

次の企画も楽しみにしております。

投稿: ヨウダ | 2007.12.30 11:57

決して行きやすい所ではないのですが、苔香居まで足をお運び頂きありがとうございました。これも鈴木さんの演奏と人柄のおかげですね。

一番のファンかどうかは別にして、それでも今回は鈴木さんとの打ち合わせの中で出てきた企画。鈴木さんのご先祖の一日を再現してみるのは、それなりに意味があったかな・・と思っています。

またなにか企画しますので、その時もぜひ起こし下さい。

投稿: 山名騒然 | 2007.12.26 19:39

まどかさん、本当に贅沢な時間を過ごさせていただき、ありがとうございました。
日本に生まれて良かった〜と痛感いたします。

またぜひともF氏に企画していただきたいものです。

投稿: ヨウダ | 2007.12.25 22:33

こんにちは。先日はご参会下さり、またこのようなブログを書いてくださり、ありがとうございました。ちゃんと「二次会」まで任務遂行?していらして、心意気に感服しております。
ようやく私もブログを書きましたのでトラックバックさせていただきました。

投稿: 鈴木まどか | 2007.12.25 11:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/17419921

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉と平家琵琶を楽しむ会:

« 宴 | トップページ | 年越し中之舞 »