« 味どころしん | トップページ | 百楽門どぶろく »

しづやしづ

先月、ダーリンに、クリスマスのプレゼントとして、能管を買ってもらう。古美術商から購入したが、古いものではなく、それほど高価なものでもない。
師匠にお見せすると、練習用には十分と言っていただけ、ホッとする。しかし、なかなか思う音が出せずに四苦八苦。

071202

師匠に、二人静の謡から、「しづやしづ」と銘をつけていただいた。
『日本楽器法』(三木稔著 音楽之友社)の能管の章の中に、著者の個人的な感じ方としながらも、「能管は、人間の本能や思いをそのまま息にして管に吹き込むように作られた楽器だ」と書かれていた。
この笛を吹く時は、静御前のように、恋しい人のことを想いながら吹くことにしよう。

0712022

頭金は、「森田千鳥」。

お稽古は、習い始めて、ちょうど半年。
中之舞は、ようやく先週のお稽古で、3段へと進む。
今の課題は、落ち着いて丁寧に吹くこと。あわてないこと。

ちなみに、ダーリンへのクリスマスプレゼントは、工藤静香のクリスマスディナーショーのチケット。

|

« 味どころしん | トップページ | 百楽門どぶろく »

能笛日記」カテゴリの記事

観能メモ」カテゴリの記事

コメント

えりかさん 浮雲さん namikoさん コメントありがとうございます。

えりかさん
ぜひぜひ白拍子姿で聴いていただきたいです♪
でも静御前の時代には能管なかったんですけれど。。

浮雲兄さま
本当に可愛くて可愛くてしかたありません。
師匠に筒をお願いいたしました。

namiko姉さま
はじめは黒くて汚れていたのですが、アクセサリー用の金属磨きで磨いてやると、きれいな金色が現れました♪

クリスマスプレゼントとは名ばかり。
お互いにプレゼントしたことにして、大義名分としているだけです。
例年はありません。とほほ。

投稿: ヨウダ | 2007.12.04 19:59

ヨウダさま、森田千鳥がほんにえぇ感じですね。
旦那サマとクリスマスプレゼントしあうなんて、
それもまたえぇ感じ。羨ましい限りです。

投稿: namiko | 2007.12.03 23:29

笛はかわいがってやると良く鳴るようになります。いつも肥しと水をやってくださいな。

投稿: 浮雲 | 2007.12.03 23:07

 ヨウダさん、こんにちは♪

 笛のお稽古、順調のようですね。(^^)いつか演奏をお聴かせいただけるのを楽しみにしています。

 だんなさんへのクリスマスプレゼントが工藤静香さんのディナーショーのチケットとはいいですね~。私はいつも主人からもらってばかりなので、今年はヨウダさんを見習って何かプレゼントしようかな。

投稿: えりか | 2007.12.03 08:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/17257579

この記事へのトラックバック一覧です: しづやしづ:

« 味どころしん | トップページ | 百楽門どぶろく »