« 東京ミッドタウン能狂言 | トップページ | しづやしづ »

味どころしん

ほとんどお酒が飲めなかったのに、いつのまにか日本酒好きになっていた。
今、1番気になるお酒は「大黒正宗」(灘の安福又四郎商店さん)。
日本酒好きの笛の師匠に教えられ、何気なく買った1本が、わが家の定番のお酒となりつつある。
京都では、今熊野熊野神社の交差点を南に下がった酒屋「とみなが」さんが唯一取り扱っている。

とみながさんのご主人に、京都で大黒正宗を置いている居酒屋さんをお聞きしたので、さっそく行ってみた。

味どころしん
(京都市下京区綾小路高倉西入ル 水曜日休み)

魚料理がメインの居酒屋さん。とっても活気があり、とにかく魚が新鮮でおいしく、種類も豊富。一緒に行ったダーリンは、この秋食べた焼きサンマの中で、1番おいしいと大満足。
わたしは「このわたのポン酢」が、気に入る。きずしも、ちょうど良いかげんでおいしかった。
もちろんお酒は大黒正宗を常温でいただく。帰りに大将が、14BYですと教えてくださった。

071129

「味どころしん」さんの向かいの小さな神明社には、源頼政の鵺退治の伝説がある。神社には、鵺を退治した時に使った鏃が所蔵されている(年に1度、秋の祭礼には公開)。境内には、鏃の写真と、鵺退治の絵馬が掲げられている。

|

« 東京ミッドタウン能狂言 | トップページ | しづやしづ »

「お気楽な毎日」カテゴリの記事

コメント

なぎさん コメントありがとうございます♪
なんだかずっと低空飛行でしたが、少しづつ前向きになってきました。
京都へいらっしゃる時は、ぜひともお連れいたします♪

投稿: ヨウダ | 2007.11.29 16:33

わーい♪
久しぶりにヨウダさんの日記を拝見できて
嬉しいです。
お元気そうで何よりです。
寒くなってきてお酒がより美味しく
感じる季節になりましたね。
(^^)/▽☆▽\(^^)

美味しいお料理がいただける居酒屋さんの
お向かいに源頼政の鵺退治の伝説が
あるのですね!

京都は私から見るとワンダーランドです☆

投稿: なぎ | 2007.11.29 08:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/17219685

この記事へのトラックバック一覧です: 味どころしん:

« 東京ミッドタウン能狂言 | トップページ | しづやしづ »