« 箱犬 | トップページ | 能装束・能面展 »

箱犬その2

0708012

夕食時、マックの箱にテーブルに置いていたマックブックを避難させた。
気がつくと、マックがボクのだと言うように主張している。

亀井宏忠さんの能楽囃子のCDをかけると、三番叟の揉之段の鼓のホッホッのかけ声に合わせて、クイールがワンワンと吠え始めた。笛の音が聞こえ始めると、じっと耳をすませている。
クイール、いいぞ、その調子だ。

|

« 箱犬 | トップページ | 能装束・能面展 »

「お気楽な毎日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/15977165

この記事へのトラックバック一覧です: 箱犬その2:

« 箱犬 | トップページ | 能装束・能面展 »