« 能の笛♪その後 | トップページ | 能面・能装束展観 »

海士(あま)

新しくカテゴリを作りました。
自分のためのメモ書き。

070725


先週の日曜日、田茂井廣道さんの第3回「道の会」(2007年7月22日 大津市伝統芸能会館)へ行く。

◆海士(あま)
シテ:田茂井廣道 子方:味方和
ワキ:福王知登 ワキツレ:是川正彦、山本順三 アイ:茂山良暢
笛:杉信太朗 小鼓:曽和尚靖 大鼓:山本哲也 太鼓:前川光長

「海士」は、讃岐国志度浦を舞台にしたお話。
海士の珠取り伝説と女人成仏がテーマ。

能を観る時、なぜか脇正面の後ろの方から観ることが多いが、今回は、義母と行ったので、初めて正面の前の席に座る。
すっごい迫力! 正面の前の席もいい。
笛を習いはじめてからというもの、とにかくすべての神経が囃子方の笛に集中。
ずっと見つめていたので、熱い視線を感じてくれたかしら。
杉信太朗さんは、とてもお若いようにみえたけれどおいくつくらいかなあ。
指をあんな風に大きく動かしてみようとか、あんな風に力強く吹こうとか、笛を口に持って行く時あんな風だとかっこ良いとか、いろいろ考えながら聴いていると、楽しいこと、楽しいこと♪

上の写真は、以前に志度寺へ行ったときに撮ったもの。
「古跡 海士の墓」。

|

« 能の笛♪その後 | トップページ | 能面・能装束展観 »

観能メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/15899543

この記事へのトラックバック一覧です: 海士(あま):

« 能の笛♪その後 | トップページ | 能面・能装束展観 »