« 伴大納言と仏像と実朝墓参り | トップページ | 寒くなってきた »

空也忌

11月の第2日曜日は、中京区にある空也堂で空也忌が営まれる。

0611121

特に今年は、40年ぶりに有志により復活した歓喜踊躍念仏が奉納披露された。
歓喜踊躍念仏(かんぎゆやくねんぶつ)とは、空也僧たちの踊念仏。
9人の空也僧が、手に手に瓢箪や鉦鼓を持ち、念仏から始まり、しだいに踊躍しながら本尊に礼拝する所作に変わる。

0611122

歓喜踊躍念仏の奉納に続き、千本六斎会による焼香念仏と六斎念仏が奉納された。
京都の六斎念仏には、芸能系と念仏系の二種類の系統があるが、千本六斎は芸能系の六斎念仏。今日の奉納は、念仏系に近い演目が選ばれた。

0611123

夏から写真もたくさん撮れたし、近いうちに、平安京探偵団に「京都の六斎念仏」の記事を更新させたい。
って、わたしはいくつもの宿題をかかえている。

|

« 伴大納言と仏像と実朝墓参り | トップページ | 寒くなってきた »

「京都&歴史」カテゴリの記事

コメント

sangoさん コメントありあがとうございます♪

sangoさんベージュ系のベストをお召しではありませんでしたか?
おそらく私の前に受付を済まされていると思います。
わたしは宝物の前にいましたから。
更新されるのを楽しみにしておりますね。

投稿: ヨウダ | 2006.11.15 21:37

こんばんは。ご無沙汰しております。
どうやらニヤミス。失礼していたようです。
歓喜踊躍の間は外人プロフェッサー?の北側におりまして、六斉が始まると、真ん中寄り壁際に移動しました。
お目触りだったかも知れません。
16日にアップの予定ですのでご覧下さい。

投稿: sango | 2006.11.15 20:15

ししまるさん こんばんは♪
miniくん、戻るといいですね。

残るは年末の六波羅蜜寺のかくれ念仏★
記事を書くのに、五来重先生の本を読み返していると、おもしろくて、あれもこれも読もうと、収拾がつかなくなりつつあります。

投稿: ヨウダ | 2006.11.14 22:26

私も見てみたかった!!「京都の六斎念仏」の記事、楽しみにしてますね♪

投稿: ししまる | 2006.11.14 01:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/12658003

この記事へのトラックバック一覧です: 空也忌:

« 伴大納言と仏像と実朝墓参り | トップページ | 寒くなってきた »