« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

広島のドッグパークの崩壊

広島ドッグパーク崩壊によって見捨てられた犬たちの現状を知ってもらいたかったので、平安京探偵団のトップページに、レスキュー活動の主体となっている団体「ARK-ANGELS」さんへのリンクを貼っていました。
しかし、本日、いったんリンクをはずしました。
理由は、ARK-ANGELSさんに対して、私自身、不信感が生まれたからです。

少し前からmixiや、個人のブログの中で、ARK-ANGELSさんへの批判と疑問が書かれ始めていました。そして今日、ムーブと言うテレビ番組で「完全独走スクープ“広島ドッグパークの哀れな犬たちを救え”に重大疑惑。全国から集まった善意はどこへ消えたのか?」として取り上げられました。
たしかにこの2か月ほどで500頭余の犬たちが引き取られ、パークに残るのは80頭ほどになり、レスキューは成功しつつあります。
しかし、全国から集まった支援金と物資に対し、ARK-ANGELS代表林氏に疑惑が向けられています。
林氏は番組のインタビューの中で、全国の支援者に対し、ボランティアに対し、誠意のない受け答えをしていました。
支援金の口座が、広島ドッグパークの為だけの口座ではなく、ARK-ANGELS活動資金の口座と一緒であることも疑問です。これだけ大きなレスキューであるのは、最初からわかっていて、それなりの準備をしていたはず。支援金の額も、かなりの高額が集まることは想像できたはず。
もうひとつひっかかるのは、当然のように、余ったお金はARK-ANGELSの活動資金としようとしていること。

以上が、不信感が生まれた理由です。
私自身は、広島の現場へ行っておらず、この目で確かめてはいないので、真相はわかりません。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

錦秋

なんとかお腹の具合も良くなってきたので、4日ぶりに犬くんたちとお散歩。
紅葉を見に京都御所へ。
今年の紅葉は、例年より鮮やかなような気がする。

0611252

犬くんたちは、なかなかモデルさんになってくれない。

0611251

0611253

| | コメント (8) | トラックバック (0)

残念無念の巻

一昨日の夕方から下痢と嘔吐を繰り返し、七転八倒の苦しみ。
近所のお医者さんに駆け込む。
結局、処方された薬は効かず、一睡もできない。
おかげで、年に1度の社員旅行に参加できなかった。
予定どおりなら、昨日今日はクルージングに、海の幸を楽しんでいるはずなのに!
残念無念である。

犬くんたちは、いつも以上に甘えてきて、ベッドから降りない。
完全爆睡中。
061124

| | コメント (3) | トラックバック (0)

愛犬マック7歳

061119

今日は愛犬マックの7歳の誕生日。
おめでとうマック。
例年どおり犬のケーキのレアレアさんで、ケーキを買って、家族でお祝い。
一緒に暮らしてもう6年半が過ぎたんだね。
ありがとうマック。
これからもよろしく!

| | コメント (13) | トラックバック (0)

ウィンドウズ

ダンナさんがマック使いだったことから、十数年ずっとマックを使い続けている。もちろん今も自分の部屋のディスクトップはマック。愛犬もマック♪
それが最近、ウィンドウズ機を使うことが多くなった。
CD-ROMとなった平安時代史事典がウィンドウズでしか使えないので、埃にまみれていたノートパソコン(Let's note W4)が、大活躍中なのだ。

わが家ではダンナさんの書斎のマック、私の部屋のマックへは有線でネットにつなげている。
ノートを使うときは無線の方が便利かもと思い立ち、9800円の無線ルーターを買う。案外簡単に設定でき、リビングでもベッドでも快適にネットにつなげることができるようになった。すごいぞ無線ラン。

仕事場ではウィンドウズなので、気がつくと、ウィンドウズもマックも両方使えるようになっていた。ダンナさんの白黒画面のマックを恐る恐るさわっていた頃には信じられないことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒くなってきた

朝、玄関前。
珍しいことに、2匹がひとつのベッドで寝ていた。

0611141

夜、リビング。
やはり重なりあって寝ていた。

0611142

寒くなってきたんだなあ〜。

平家ブログに、実朝墓参り紀行をアップしました。
左のリンクからどうぞ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

空也忌

11月の第2日曜日は、中京区にある空也堂で空也忌が営まれる。

0611121

特に今年は、40年ぶりに有志により復活した歓喜踊躍念仏が奉納披露された。
歓喜踊躍念仏(かんぎゆやくねんぶつ)とは、空也僧たちの踊念仏。
9人の空也僧が、手に手に瓢箪や鉦鼓を持ち、念仏から始まり、しだいに踊躍しながら本尊に礼拝する所作に変わる。

0611122

歓喜踊躍念仏の奉納に続き、千本六斎会による焼香念仏と六斎念仏が奉納された。
京都の六斎念仏には、芸能系と念仏系の二種類の系統があるが、千本六斎は芸能系の六斎念仏。今日の奉納は、念仏系に近い演目が選ばれた。

0611123

夏から写真もたくさん撮れたし、近いうちに、平安京探偵団に「京都の六斎念仏」の記事を更新させたい。
って、わたしはいくつもの宿題をかかえている。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

伴大納言と仏像と実朝墓参り

ずっとたまっていたストレスを発散させるべく、一人旅に出た。

初日
秦野市の実朝の首塚。
金剛寺では実朝像と位牌を見せていただくことができた。
0611031
ついでに波多野城跡。
0611032

出光美術館で伴大納言絵巻を2時間以上も待って鑑賞。
東博では仏像展。
東博の構内では、光によるイベントライブが行われていた。

次の日
鎌倉入りして、
鶴岡八幡宮。
鎌倉国宝館では、甲斐善光寺の実朝像、金剛寺の木造五輪塔などなどを見る。
勝長寿院跡。←吾妻鏡によると、実朝は勝長寿院のそばに埋葬されている。
寿福寺の実朝の墓。
生しらすを食べに江ノ島へ。←激ウマ

終わってみれば、実朝墓参りの旅だったような。。。
平家ブログで番外編として近日更新予定。
すっかりとリフレッシュ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »