« 上京薪能 | トップページ | 果報は寝て待て »

この小さな命を救いたい

ペットを飼うってどういうことだろう。
ペットって何なんだろう。
わたしにとってマックとクイールは、大きな心の支えだ。
どんな嫌なことがあっても、どんなに疲れていても、彼らを抱きしめると、不思議と心が癒される。
朝、目が覚めると、シッポをふって「おはよう」と挨拶にやってくる。
家を出る時は、うらめしげに見送る。
家に帰った時は、ちぎれんばかりにシッポをふって、出迎えてくれる。
「犬は人間の友達」
マックとクイールは、かけがえのないわたしの親友だ。
やがて来るだろう別れの時まで、1日1日、大切に過ごしたい。

あらためてここに書き記したのは、セナままさんの日記で、劣悪な環境のもと、多くの犬の命が風前の灯火であることを知ったからだ。
わたしにできることは、探偵団とこのブログにリンクを貼って、1匹での多くの犬が助かるように祈ること。

Resucue

アーク・エンジェルズ

|

« 上京薪能 | トップページ | 果報は寝て待て »

「DOG」カテゴリの記事

コメント

セナままさん コメントありがとうございます。
セナままさんのおかげで、あらためて犬たちとの関係を考える機会を与えてもらえました。

1匹でも多くの犬たちが幸せるように、祈り続けましょう。

投稿: ヨウダ | 2006.09.24 18:18

ヨウダさん こんばんは。
リンク頂き…辛いこの事実を、多くの人に伝えて下さりありがとうございます。

本当に「人間の友達」「支え」であると思います。
短い命であっても、どれだけ精一杯人間を愛し、励ましてくれる存在か…
私に出来る事は、抱きしめて笑って、その感謝を込めて一生友に暮らしていくことだと思います。

不幸な犬達が余生を幸せに暮らせること、一緒に祈りましょう。本当にありがとうございます!!

投稿: セナまま | 2006.09.24 04:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/12014834

この記事へのトラックバック一覧です: この小さな命を救いたい:

« 上京薪能 | トップページ | 果報は寝て待て »