« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

ホタル乱舞に感動の巻

この1週間で楽しかったこと。

京都大学総合博物の「文学部創立百周年記念展示 百年が集めた千年」展(〜7月9日)で、慶陵壁画・キタイの武人像を見たこと。
武人像の展示期間の最終日になんとか間に合う。最終日までは複製が展示されているはず。

滋賀県米原市醒ヶ井にK姉さんの運転でホタルを見に行ったこと。
それはそれは、幻想的な光景だった。
真っ暗な川ふちに、ホタルが乱舞。
無数の小さな光が、闇の中でまたたく。
精いっぱい命の光を灯しているホタルの姿に、俗世でくよくよと悩んでいる自分が恥ずかしくなってくる。
暗くなるまでは、中山道醒井宿を散策。
街道沿いに流れる地蔵川には梅花藻という、珍しい水生植物が群生している。
これから満開になるところ。
0606231

平日に休みを取って、1日自由気まま(いつもそうだけれど。。)に過ごしたこと。
自転車で町中を走り、レンタルビデオ屋さんで、三丁目の夕日と奇談を借りて、前から気になっていたカフェでランチを食す。
山中油店さんの娘さんが経営されているショップ&カフェ 綾綺殿(上京区浄福寺下立売上ル)。
平安宮の綾綺殿跡に位置するので、お店の名前も綾綺殿。店の前には、綾綺殿跡の石碑も建てられている。もとはお米屋さんだった町家を生かしたカフェで、雰囲気もお食事も満足、満足。

ネットオークションで、ステキな半幅帯を手に入れたこと。
地がブルーで、千鳥模様。
京都のちどり屋さんで買った帯留めを合わせて、早く締めたい。
0606232


| | コメント (2) | トラックバック (0)

極楽、極楽

先週末金曜日、とびきりおいしいイタリア料理&ワイン、楽しい会話を満喫いたしました。
お店の名前は「ボッカ・デル・ヴィーノ」。
食材にシェフのこだわりが感じられます。ワインの取り合わせも絶妙★
お酒に弱いワタシは、おいしそうにワインを飲む友人たちが、うらやましくしょうがない。
会話の中で、仕事につながるヒントもいただけました。がんばろう〜。

土曜日は、友人K姉さんとMIHO MUSEUMのバークコレクション展へ行きました。
あれだけの日本美術のコレクションが、アメリカ人女性によって収集されたことに驚きます。
本物を見る、知ることの大切さを感じました。
しかし、お目当ての平治物語断巻を見ることができず、かなりショック。
展示替えをチェックしていませんでした。
MIHO MUSEUMのレストラン「ピーチバレイ」の松花堂弁当、美味です。
お豆腐が絶品。ぜひ食べてみて下さい。
MIHO MUSEUMを後にして、兵主神社(野洲市)の庭園を見に行きました。
この庭園がまたすごい!
発掘調査で、神社をぐるっと池泉が囲んでいることがわかりました。
半分が復元されており、苔がとにかく見事。
この神社は源頼朝とも関わりがあるので、いずれ平家ブログで紹介します。
良いものを見せていただきましたと、連れて行ってくれた友人K姉さんに感謝。

日曜日は、町内会の婦人食事会。
今年は幹事があたっており、お店選びに四苦八苦。
悩んだ末に、西院駅のそばの「北平」さん。
明治時代に建てられたお屋敷で、コース料理をいただきました。
北村家は、染物と造酒業を営んでいた名家で、内装、調度品もほとんどが当時のまま残されています。特に座敷から眺める庭園は、豊臣秀吉が作ったお土居を庭園に組み入れたもので必見です。
西陣の地酒、復刻酒の「活世界」(佐々木酒造)もよばれました。
おいしゅうございました。

人生は楽しまなくちゃと思います。
煩わしいことに関わっている場合ではありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛犬マック号

060603

犬くんたちを御所へ連れて行くのに、三輪車がずっと欲しいと思っていた。
通販で購入、名付けて愛犬マック号!

0606032

マックはすっかり気に入った様子で、ご満悦。
クイルを一緒に後カゴに入れようとしたら、うなってボクの席!と主張。
三輪車は運転にコツがいる。慣れるまでしばらく練習しなければならない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »