« マックとクイールが2匹づつ? | トップページ | 無駄遣い »

業平塚

先週の日曜日、勤め先の若い友人に誘われて、神楽岡にあるギャラリーで開かれた演奏会に行った。
フルート、ビオラ、バイオリンの三重奏のアンサンブル。
演奏者はいずれも見目麗しい女性で、繊細なハーモニーを楽しませてもらった。
交響曲を聞くことが多いので、アンサンブルは新鮮だった。

演奏会が始まる前、吉田山周辺を散策し、吉田山山上のカフェ茂庵でランチをとる。
茂庵はよく雑誌に紹介されているが、初めて訪ねた(写真右)。
茂庵の建物は、大正時代に建てられた市中の山居。
席からの眺めは東は大文字山、西は市内を一望することができる。
真剣にここに住みたい!!

左の写真は業平塚。在原業平の墓と伝えれる塚だ。
平安京探偵団に書きかけの記事があるのをすっかりと忘れていた。
さて、どうしてここに業平塚があるのでしょう?
業平が神楽岡に葬って欲しいことを遺言したからといいますが、平安京探偵団はある理由を見つけました。
その真相は、いずれ探偵団の記事で。

060221

|

« マックとクイールが2匹づつ? | トップページ | 無駄遣い »

「お気楽な毎日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/8774609

この記事へのトラックバック一覧です: 業平塚:

« マックとクイールが2匹づつ? | トップページ | 無駄遣い »