« イタリア行きたい | トップページ | 愚管抄を読み梅が枝の手水鉢を叩く »

怒濤の3日間

先週の金曜日の夕方、突然、片頭痛がやって来た。
翌日の土曜日、日本史研究会大会に本を売りに行かねばならなかったので、何もせずにひたすら寝る。
ただならぬ気配に、犬たちが寄り添って寝てくれる。かわいいやつら。

朝起きると頭痛は消えていたが、どこかおかしい。気にせずに会場である京女へ向かう。
頭痛は消えたが関節のあちこちが痛む。
風邪ひいたんだ!
ちょっとやばいかなと思いながら1日を過ごす。
大きな学会には書籍販売コーナーが設けられ、出版社が出向き自社の本を売る。
ワタシの場合、売るより買う方が多いと社長にからかわれる。
今回もたくさんの収穫を得、たくさんの先生方にもごあいさつでき大満足。
しかし、日中はなんとかがんばれたが、家にたどり着くころには熱発し、速攻でベッドへもぐりこむ。

次の日は、この2週間ほど頭を悩まし続けてきた区民体育祭の本番。
懸念してきた天候は上々だが、体調は絶不調。
朝7時集合。風邪薬と栄養剤でなんとか乗り切る。
無事に体育祭を終了し、近所の居酒屋さんでの打ち上げも終えることができた。

責任から解放されたせいか、今日はとっても元気。
一昨日買った本を眺めたり、調べものをしたり、まったりと過ごす。
わたしが風邪をひくと決まってダンナさんに風邪が移って行く。
彼は原稿書きで缶詰状態。いつも以上に集中している。
どうぞ今回だけは移りませんように。。

|

« イタリア行きたい | トップページ | 愚管抄を読み梅が枝の手水鉢を叩く »

「お気楽な毎日」カテゴリの記事

コメント

歴研大会にはいつも社長が行っているのですが、来年は行ってもいいよと言われました。
ただし一人で行商(?)なので心細い限り。
よろしくです★

投稿: ラン2 | 2005.10.13 21:07

来年の歴研もお越しですか。その時には是非とも。
樋口さんのご本、目次しか見ていないんですが、面白そうですよね。いずれ私も読んでみたいです。
今年はなんとなく閑散としていたような気がしますね。私も、今年は売れ行きが悪かったという話を漏れ聞きました。来た人数自体は例年とそんなに変わらなかったそうですが、なんででしょうかねぇ。研究者に不景気の風でも吹いているんでしょうか(笑)。10月に移ったのが影響してるのかなぁ?
ちなみに、私自身は今までで一番多く買いました。

投稿: かわと | 2005.10.13 12:27

かわとさん、コメント&トラバありがとうございます。
ブログを読んで土曜日もいらしていたことを知りました。
お会いしたかったですう!
次回は絶対に声をかけてくださいね。
来年の春、歴研大会に出張する予定★

私の収穫は、ダンナさんに『新訂吉記』を買ってもらったこと。
おもしろそうなのが、樋口州男『日本中世も伝承世界』(校倉書房)。
どこの出版社も、今回は売れゆきが悪かったみたいです。
某出版社さんなどは、この数十年間で1番売れなかったとぼやいていらっしゃいます。


投稿: ラン2 | 2005.10.12 23:01

日本史研、おつかれさまでした。
一応土曜に行ったんですが、ドタバタしてしまい結局ご挨拶にお伺いすることができませんでした。すみませんでした。
どんな本をお買いになったのでしょうか? 気になります(笑)。

投稿: かわと | 2005.10.12 12:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/6345411

この記事へのトラックバック一覧です: 怒濤の3日間:

« イタリア行きたい | トップページ | 愚管抄を読み梅が枝の手水鉢を叩く »