« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

終わってしまった

龍谷大学のS君主催の古文書の勉強会が今日で終しまい。
1年半、お世話になりました。
後醍醐関連の文書を読みながら、調べ方から参考書まで、丁寧に教えていただきました。
教えていただいたことを忘れずにコツコツと勉強していこうと思います。
S君、ありがとう!

龍谷大学からの帰り、大学構内で北九州中国書店さんの車を見つける。
久々にのぞかせてもらう。
北九州中国書店さんは、中国図書の専門店で、車に本を積んで全国の大学や研究機関を回っている。
水滸伝に関する資料集を買う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

1番涼しいところ

犬くんたちはエアコンの風の道筋を熟知しています。

050720

1番涼しい所で寝ます。
でもいくら涼しくても、そんなにくっついてたら暑いと思いますけど。

週に1日で始めたアルバイト、気がつくとほぼ毎日行っています。
おこずかい稼ぎになってありがたいです。
その分覚えなければならない仕事や責任も増えていきます。
事務仕事苦手のワタシが本当に役に立つのかは疑問。

日本の古本屋さんで先日頼んだ本の支払い34000円。
その本のために今月はがんばろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祇園祭

050717

今日は祇園祭の山鉾巡行の日。
朝起きてテレビをつけたらすでに山鉾が動き始めていた。
「ちょっとだけ見に行こか〜」ダンナさんが言うので、昼前に新町通へと向かう。
四条河原町での辻まわしも勇壮だが、新町通姉小路あたりでの見学がおすすめ。
目の前を大きな鉾が通り過ぎる迫力は絶品。間違いない。
いくつかの鉾を山を堪能して、贔屓(?)の浄妙山を追っかける。
浄妙山は平家物語の橋合戦の浄妙と一来がご神体。
アクロバットな浄妙と一来が大好きだ。

212


| | コメント (2) | トラックバック (0)

バランス良く

仕事と家事と勉強と平家物語とサイトの更新、そして犬くんたちの世話。
わたしにはバランス良くこなして行くことが難しい。
何か一つに集中すれば、何かが抜ける。
う〜んな毎日。犬くんたちが1番の被害者かも。

今日は、ダンナさんからの下請け仕事を終えて一段落。
下請け仕事の最後は、鳥羽離宮跡の写真撮り。
天候も写真撮りにはちょうど良い。
ラブホテルの前にあった金剛心院跡の石碑はどこへ行ってしまったのだろう?
帰りには祇園祭をひやかして、絞りのストールを買う。
夕方から髪を切りに行き、プチエステ。
ミヒャエル・ゾーバ展で買ったポスターを額装してもらったのが届いたので、自分の部屋の大掃除兼模様替えも実行。
中国の満城漢墓で撮ってもらった写真が出てきた。
7年前のダンナさんとワタシ。若かったあのころ。

050713


| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイブーム鎌倉

マイブームの鎌倉が熱くなってきた。
吾妻鏡の購読も、鎌倉へ行きたい!と思いながら読むと、すっごく楽しい。
ダンナさんに鎌倉探偵団というホームページを作りたいと話す。
バカにされるかと思ったら、「これを使いなはれ」と、意外なものをくれた。
ダンナさんが作ったオリジナルの中世鎌倉復元図だ。
彼が嵯峨の論文を書くために作った地図で、論文には中心部の一部分しか使っていない。
これをもとにWEB用の地図を作ろうと、久しぶりにイラストレータでお絵描き。
吾妻鏡を読んでいるのだし、吾妻鏡の鎌倉のコンテンツもいいなあ。
それとも誰かの追っかけしようかしら?
妄想だけがどんどんと膨らんでいく。

といっても、京都に住んでいる身。
年に何回、鎌倉へ行けるだろう?
鎌倉へ行くために働いているんだ!と、妙に自分を納得させ励ます。
ごめんね。ダンナさん。悪妻で。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

古書ブックフェア

朝から大阪マーチャンダイズ・マートで開かれている古書ブックフェアへ行く。
今日はお金を使わずにおこうと思っていたのだが、あれよあれよという間に欲しい本が山積み。
普段はあまり縁のない京都以外の古書店さんを中心にじっくりと品定め。
鎌倉がマイブームとなったいるので、どうしても中世モノに目がいってしまう。
お昼はいつもの999円のステーキ屋さん。
楽しかった。

古書ブックフェアは明日7/3まで。
大阪古書店ネットのサイトはこちら
http://www.jade.dti.ne.jp/~kosho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »