« 写真撮り | トップページ | 古書ブックフェア »

鎌倉墓参りツァー

井上渉子さんのサイト桔梗ケ谷で、鎌倉の発掘調査の話題が出ていた。
北条義時法華堂跡ではないかといわれている場所で、建物遺構が見つかっている。
7月の初めには埋め戻されてしまうという。
見たい! 後先考えずに、鎌倉へ行くことを決める。
渉子さんが案内してくださることになり、昨日朝1番の新幹線で鎌倉へ向かった。
10時すぎに鎌倉駅で待ち合わせ、北条義時法華堂跡へと向かう。
月曜日に地元向けに見学会があったとのことで、まずは市役所へ行き資料をもらう。
いよいよ法華堂跡の現場へ向かう。
場所は頼朝の墓の横、大江広元の墓の下あたりの平坦地。
遺構は、きれいに雨落ち溝が出ており、報告書が出るのが楽しみだ。
丁寧に説明くださった調査員のKさんに感謝。
その後は、妙本寺の比企一族の墓、畠山重保の墓、和田塚、おすすめの古本屋さん、おいしいあんみつ屋さんなどなど、鎌倉をたくさん歩いた。
藤沢に泊まる予定をしており、遊行寺へ行きたいことを話すと、そちらも案内してくださるということになり、鎌倉から藤沢へ移動。
遊行寺、義経の首洗い井戸・首塚、白旗神社と散策。
本当に渉子さんにはお世話になりました。

渉子さんと別れてホテルにチェックイン。
真っ先にシャワーを浴び汗を流す。ひと休みしたら夕食をに外へ出る。
歩き疲れたので軽いものをと思ったのだが、気がついたらステーキを注文していた。
ビールを飲んで、ホテルに着いたらバタンキュー。

次の日、目が覚めたすごい雨。。。
わたしって、雨女?
海を見に行こうと思っていたのだが、予定を変更。
藤沢駅からバスで梶原景時の墓と伝えられるヤグラへ行く。
再びバスに乗り、八雲神社、北条常盤邸跡を見て鎌倉中心部へと戻る。
寿福寺の政子と実朝の墓をリベンジ。前回、鍵がかかって入れないと思っていたのが、実は墓所参道の入り口部分だったことが判明。政子と実朝の墓へお参りする。
鶴岡八幡宮をゆっくりと見、青砥藤綱が五文を落とした滑川の東勝寺橋にも寄った。
あとは古本屋さんに根が生えて、帰りの新幹線代をも使い果たす(帰りの新幹線と切符はカードで購入)。

6月の鎌倉はアジサイがきれいだった。


|

« 写真撮り | トップページ | 古書ブックフェア »

「お気楽な毎日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/4763938

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉墓参りツァー:

« 写真撮り | トップページ | 古書ブックフェア »