« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

クイール2歳の誕生日

050528

昨日は、弟のクイールの2歳の誕生日。
ママはお仕事やお出かけで忙しかったので、今日のお三時にお祝い会。
いつものレアレア(Dog Cake Shop レアレア 烏丸通御池上ル東側)のケーキ。
ケーキを独り占めしようとして、クイールと大げんか。
パパに怒られる。反省。
ゴメンよ、クイール。
by マック


| | コメント (5) | トラックバック (0)

サマーカット

050524-2

マックとクイール、美容院でサマーカットにしてもらう。
ペキニーズは毛質がフワフワしている。
特に伸びかけているときは、モコモコとしているので、かなり太って見える。
散歩させていると、太り過ぎじゃないのとよく声をかけれれる。
本当な2匹ともスレンダーなのにな。
これで誰にも「コロコロ太った犬やねえ」とは言わせないぞ!


| | コメント (3) | トラックバック (0)

裏庭のヤマアジサイ

050524

花にはあまり興味がない。
庭いじりや水やりをする時間があれば、本を読んでいたいと思う方だ。

でも例外がひとつ。
アジサイが大好き♪
この季節になると、大嫌いな庭いじりも厭わない。
ウキウキと庭掃除を始める。
一昨年裏庭に地植えしたヤマアジサイが、思いもよらぬ色を見せてくれた。
(アジサイは、土質によって色を変えのだとか。。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

円空展に行く

平安京探偵団が50万アクセス達成した。
みなさまのおかげです。ありがとうございます。

復刊どっとコムの『平安時代史事典』も100票達成!
100票目を狙っていたダンナさん、ちゃっかり100票をゲットした。

仕事の帰り、大丸ミュージアムで開催中の円空展を見て来た。
円空の仏像は好きだけれど、こんなにたくさんの円空仏を見るのは初めてで、圧倒された。
素朴な仏像を見ていると、神や仏はすぐそばにいるのかと思えてくる。
かすかに残る観音の口元の紅色も良い。
新発見の円空仏も数点展示されており、円空仏を知るにはまたとない展覧会だと思う。

円空展
5月24日(火)まで
大丸ミュージアムKYOTO(大丸京都店6階)

ダンナさんは学会へ出るために東京行き。
マックとクーは、パパを待って玄関にへばりついている。
今日は帰って来ないのだぞ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ペキニーズ大集合の日

今日はペキニーズつながりでお友達になったともぞうさん家のシュラちゃんと、初めて会った。
シュラちゃんの兄弟犬リクちゃんが、関東からやってくるというので、二条公園でお出迎え。
さすがペキニーズ、みんなてんでバラバラ。
でも4ペキもそろうと、なんだかとっても幸せ♪
シュラちゃんとリクちゃんは、お父さんが一緒なので、毛並みがそっくり。
でも性格は全然違うみたい(^o^)

シュラちゃんに迫りまくるクイール。
マックは一通りの挨拶が終わると、気分は別方向。
050517-2

マイペースなリクちゃん
050517-1

暑くてハアハアしてますシュラちゃん
050517-3

短い時間の対面だったけれど、本当に楽しかった。
ともぞうさん、 ありがとう m(__)m


| | コメント (6) | トラックバック (0)

市民講座に参加するの巻

風邪がこじれて咳が止まらない。
このまま肺炎にでもなったらどうしようと不安。
咳をしすぎて、頭痛がひどい。

京都アスニーで月1回のペースで、上横手雅敬先生による平家物語講読が始まった。
何年かかろうと、ゆっくりとじっくりと読んでいくという講座。
100人近くの聴衆で、すごい人気だ。
ほとんどが年配。シニアパワー恐るべし。

今日は、龍谷大学の市民講座RECの平治物語を読むという講座に参加。
4回連続で、平治物語の合戦場面を中心に講読。
講師は横澤大典先生。
とてもわかりやすい講義で楽しかった。
次回が楽しみ♪

上横手先生も、横澤先生も歴史の研究者。
歴史家がどのように物語を読んでいくのか、とても興味がある。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

ゑんま堂狂言

050504

うれし、楽しい、ゴールデンウィーク。
でもこれといって予定が無く、マックとクイールを遠出の散歩に連れて行くくらい。
悲しすぎると思っていたところ、若い友人のT嬢から千本ゑんま堂大念仏狂言に誘われた。
喜んでついて行く。

大念仏狂言を見るのは、本当に久しぶりだ。
学生時代は興味があったので、あちこちとハシゴしたが、ここ数年間はとんとご無沙汰。
カンカンデンと、なつかしい響き。
柏餅と抹茶もいただき、大満足な休日を過ごす。
彼女と一緒だと、常においしいものにありつけるような気がする。
帰りに買って帰ったパンもおいしかった♪

千本ゑんま堂大念仏狂言は、壬生寺、嵯峨釈迦堂とあわせて京都の三大念仏狂言といわれている。
大念仏狂言は、無言であることが特徴とされているが、ゑんま堂大念仏狂言は、他と違って有声である。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

法勝寺の模型

今日から春の古書大即売会が始まった。
5/1〜5 於:京都市勧業館
もちろんはりきって行きましたとも。
しかし、今回はお金が無くて、さすがのワタシも2冊でがまんする。
岩佐又兵衛の「絵巻山中常盤」。限定の豪華本。
先日、この絵巻を題材にしたドキュメンタリー映画を見て感動した余韻で購入。
あと1冊は、竹村俊則『京のお地蔵さん』(京都新聞社)。
この本は、ずっと欲しかったのだけれど見つからず、やっと巡り会えた。

勧業館の地下に、法勝寺の模型が展示されていたのにびっくり。
久々に見ることができて大感激だ。
ぜひ見るべし!
八角九重塔を、ダンナさんとふたり、しゃがんでずっと、ずっと眺めていた。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »