« 仁和寺名宝展 | トップページ | 嵯峨野で小督を聴く »

壺装束な1日

今日はほぼ1日、モデルとなった。
お供の侍女を2人連れたお姫様役。
簡単な撮影かと思っていたら、なんと、なんと、かつらまでつけた本格的な姿に変身。
壺装束にむしの垂れぎぬ姿と、壺装束に袿をかづいて市女笠を持った姿を体験。
足には緒太の草履。
夏に開催される展覧会の図録用の撮影だ。
すごく貴重な体験をさせていただいた。
感謝感激。
撮影は、羅生門跡、西寺跡、東寺などの史跡や、桜の名所。
美しい(?)姿をお見せしたいけれど、図録ができるのをお楽しみに(^o^)
手と首が痛くて筋肉痛。とほほ。
お姫さまは辛いよ。

|

« 仁和寺名宝展 | トップページ | 嵯峨野で小督を聴く »

「お気楽な毎日」カテゴリの記事

コメント

笑芭さん こんにちは。
わたしは市女笠にむし垂れで、日焼け対策はばっちりでしたが(?)、侍女役の2人は、本当にたいへん。
撮影が終わる頃には、真っ赤になっていてかわいそうでした。
図録、わたしもすっごく楽しみです(^o^)

投稿: ラン2 | 2005.04.09 22:06

ラン2さん、こんにちは。

思っていた以上に素敵な体験ができたようで、本当によろしかったですね!

団長先生の解説というだけでも楽しみでしたのに、ラン2姫までご登場とあっては、本当に図録を拝見する日が待ち遠しい限りです。

投稿: 小池笑芭 | 2005.04.09 11:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/3621797

この記事へのトラックバック一覧です: 壺装束な1日:

« 仁和寺名宝展 | トップページ | 嵯峨野で小督を聴く »