« 京都市の史跡と石標 | トップページ | ピカピカの犬 »

寝ても覚めても権門体制

この何日間かずっと悩んでいた。
明日から野口ゼミの勉強会が始まる。
チャレンジ精神で参加させてもらうことにしたのだが、準備がはかどらない。
寝ても覚めても権門体制。
とっておきのオチだけは用意できているのだが、肝心の中身がともなわない。
根本的に基礎知識が不足しているからだ。
挫折しかけてたところにダンナさんが、京都新聞の夕刊の記事を差し出してくれた。
横谷一子さんという方の紹介記事だ。

(以下、京都新聞2005年3月5日(土)夕刊「いのちの讃歌」より要約)
横谷一子さんは、47歳の時、乳ガンが見つかった。
夫と離婚後、女手一つで2人の娘を育て上げたところだった。
苦労に苦労を重ねた矢先だった。
手術後も生存率は5年と宣告され、死を覚悟した。
そこで昔かなわなかった学問への夢と情熱が、彼女に力を与えた。
48歳で、佛教大学史学科の通信制に入学し、修了した後、国文科へ編中した。
努力が認められて指導教授に大学院への進学を進められた。
喫茶店を経営なさっていて、午後11時に店を閉めた後、午前3時、4時まで勉強し、午前7時3分の電車に飛び乗る生活。「若い人の5倍は頑張るしかない」。
57歳で博士課程に進むと、国際日本文化研究センターの共同研究員に招かれ、現在にいたっているという。

「丁寧に生きていくと道は開ける」「若い人の5倍は頑張るしかない」
記事の中の横谷さんの言葉が、わたしを勇気づけてくれる。
記事を切り抜いて、手元に置いている。
くじけそうになったら、読み返すために。

もうひとつくじけそなワタシを支えてくれもの。
2匹の天使たち。
クイールの写真が欲しいという、セナままさんからの依頼で、犬たちの写真を集めたページを作る。
撮りためた写真を眺めながら、至福の時間を過ごす。
ボクの1日
クイールの肖像

クイールの親戚犬セナちゃんのホームページ
Lobi Dog

|

« 京都市の史跡と石標 | トップページ | ピカピカの犬 »

「お気楽な毎日」カテゴリの記事

コメント

セナままさん もうひとつこんにちは♪
うん、うん。
言葉はなくとも以心伝心。
犬たちは、こちらの気持ちをすばやく察しているように思えてなりません。
わが家の天使たちは、足下でシンメトリーになって寝息をたてています。

投稿: ラン2 | 2005.03.15 23:39

ラン2さんこんばんは♪じっくり読ませていただいきました。大変なチャレンジをしておられるとはつゆ知らず…大変なお願いをしてしまっていたのですね。それなのに、写真を眺めて幸せを感じるという、前向きなお言葉に励まされます。
本当に、マックくん★クイ-ルくんは天使ですね。
私も1年前、全く知らぬ土地に来て不安いっぱいだった時、言葉が無くともセナとまるこの力は大きかったです。
横谷さんのお言葉、感銘を受けました。強くて素敵な女性なんでしょうね。

私のHPの紹介までして頂き、ありがとうございました。
今後のご活躍、遠い空よりセナと応援しております!

投稿: セナまま | 2005.03.15 23:02

ラン2さん、ありがとうございます。
がんばります!
私にとって電車の中は貴重な時間。
今日も資料読みに眠気と戦ってます(笑)
新しい発見があるとちょっと嬉しいです。

投稿: ししまる | 2005.03.08 21:01

やる気になればなんでもできるんですね。もちろんできないことも多いけれど、頑張れば自分の能力の幅の中で最大限に自己実現することができる。勇気づけられます。

投稿: 高尾 | 2005.03.08 08:16

ししまるさん 高尾さん コメントありがとうございます。
ししまるさん、卒論、がんばってね!
ファイト!
この横谷一子さんの記事、コピーして送って差し上げたいくらいです。
わたしは下敷にはさんで勉強する時は、持ち歩いています。

もう少し引用すると、修士論文を書く時には脳卒中で倒れ、入院先に内緒で資料を持ち込んでベッドの上でもがんばったそうです。
学問が彼女の生きる原動力になったようなものですね。

わたしは今日から、論文読みの勉強会に参加しています。
わたしが担当するのは黒田俊雄「中世の国家と天皇」。権門体制を提唱された論文。
金曜日に報告です。
できる範囲で丁寧に読み込んでいこうと思います。

投稿: ラン2 | 2005.03.08 00:49

なるほど。わたしもまだまだアマチャンです。

投稿: 高尾 | 2005.03.07 12:50

ラン2さん、今晩は!
私もこの記事に励まされてしまいました。
何を隠そう卒論真っ最中の私ですが、本当にちゃんとした論文になるのか、卒業できるのは、不安だらけです。
でも、知らない、できないのは当たり前
そういう自分を素直に認め、一つ一つ取り組んでいこうと思うようにしています。
ラン2さんのHPは私にとっての励みです。
このHPがなかったら、ここまで頑張れなかったかもしれません。
このHPを通していろんな出合いもありましたし、、。
遅ればせながら5周年おめでとうございます。これからも団長さんとかわいい探検犬達と共に素敵なHPを作っていって下さい!
団長さんのプログも楽しく拝見しています。熱が出た時の落語の話し、落語好きの私には見逃せませんでした。良いお薬になったようで良かったです(笑)お大事にして下さい。

投稿: ししまる | 2005.03.07 01:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/3197837

この記事へのトラックバック一覧です: 寝ても覚めても権門体制:

« 京都市の史跡と石標 | トップページ | ピカピカの犬 »