« 鵺池リニューアル完成 | トップページ | 京都御所の枝垂れ桜 »

近江の源平史跡をめぐる

昨日は、友人のKさんと近江の源平史跡めぐりドライブを楽しむ。
お天気も良く、とっても充実した1日だった。

粟津の晴嵐を感じ、今井兼平の墓へ参る。
地元の人にしか知られていないという草津の平清宗の銅塚にも参る。
これは平安京探偵団に緊急アップしたいレアな史跡。
少し調べたら必ず書きます!
他にも野洲の平宗盛・清宗父子の銅塚、竜王町の義経が元服をしたという鏡の宿の史跡、守山の祇王寺、祇王の屋敷跡などを回った。
竜王町の道の駅は火曜日が定休日。義経展を見る事ができなかったのは少し残念。
ひとつひとつの史跡の詳細は、いずれ「平家物語」にエントリーさせるつもり。

野洲市の平宗盛・清宗父子の銅塚
050330-1

竜王町の義経元服の池
050330-2

守山市ではKさんおすすめの山本珈琲倶楽部さんに連れて行ってもらった。
絶対においしいからという彼女の言葉どおり、絶品なコーヒー。
ホットサンドも、京都から食べに通いたくなるほどのおいしさだった。

大津市の仰木にある成安造形大学のカフェ「結」で、遅めのランチ。
こちらはリーズナブルでボリュームたっぷり、しかもおいしい♪
おしゃれさんな気分にひたる。

|

« 鵺池リニューアル完成 | トップページ | 京都御所の枝垂れ桜 »

「京都&歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/3503877

この記事へのトラックバック一覧です: 近江の源平史跡をめぐる:

« 鵺池リニューアル完成 | トップページ | 京都御所の枝垂れ桜 »