« リラックスクマ | トップページ | 鵺池リニューアル完成 »

道長の墓に参る

先日、野口ゼミの見学会で宇治を歩いた。
藤原道長の建てた浄妙寺跡、宇治陵、基房の宇治の別業である松殿跡、許波多神社、宇治市歴史資料館などなど。
いずれも何度も訪ねたことはあるが、目的地まで車で行くのとは大違い。歩いて回ると、どれくらいの距離感があるのかがわかり、勉強になった。

下の写真は、宇治陵の31号、32号陵。
この陵のいずれかを藤原道長の墓とする説がある。ワクワク。
孝子先生は、別の場所を比定されている。掘ってみたいな。ワンワン。
050328-2

松殿跡は、現在松殿山荘となり個人の所有地であるので、中には入れない。
小高い岡の上で、その入口から宇治川の方面を見ると、なんと眺めの良い事か。
050328-3

|

« リラックスクマ | トップページ | 鵺池リニューアル完成 »

「京都&歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/3475921

この記事へのトラックバック一覧です: 道長の墓に参る:

« リラックスクマ | トップページ | 鵺池リニューアル完成 »