« 初めて大徳寺の三門に登った | トップページ | 一人カラオケ »

暴走自転車

今日は某会での電話番のお仕事。
けれども電話はかかってこないし、これでお給料をいただいてもいいのか申し訳ない。

日が暮れてからマックとクイールを散歩に連れて行ったときのこと。
マックとクイールが自転車にひかれそうになった。
1台の自転車が、マックとクイールがいることに気づかずに、わたしと路肩の狭い幅を通り抜けようとしたのだ。
あわてて綱を引き寄せて犬たちは無事であった。
自転車の主は若い母親。
「キャー、危ない」と、捨てゼリフを残して走り去っていった。
えっ? わたしと犬は道の端を歩いていたんですよ。
夜の雨の中、傘をさして、前後に幼い子どもを乗せて、無灯火で暴走させる自転車の方が、よっぽど危ないと思うんですけど。

|

« 初めて大徳寺の三門に登った | トップページ | 一人カラオケ »

「お気楽な毎日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/3399480

この記事へのトラックバック一覧です: 暴走自転車:

« 初めて大徳寺の三門に登った | トップページ | 一人カラオケ »