« 書評会 | トップページ | 五条天神 »

橋合戦ゆかりの地で聴く平家琵琶

2月5日。
宇治の市民グループ「平家物語を楽しむ会」主催の「平家琵琶の夕べ」に参加させていただいた。
場所は、祇園祭の浄妙山の元会長松村氏宅。
100年経た京町家で、以仁王の高倉宮跡からも50メートルと離れていない。
浄妙と一来を描く大屏風、『平家物語』の橋合戦を描く小屏風の前で、橋合戦を聴く。
下の写真は、平家琵琶奏者荒尾努氏。

050208


望むべくは、平家琵琶の良さを、もっと、もっと、多くの人に知ってもらいたい。

平家琵琶相伝者鈴木まどかさんのWEBサイト
平家詞曲研究室

追記:荒尾努氏のお名前をタイプミスしているのを気付がつかづにおりました。
たいへん申し訳ありませんでした。

|

« 書評会 | トップページ | 五条天神 »

「お気楽な毎日」カテゴリの記事

コメント

荒尾努さま
お名前を間違えて、たいへん失礼いたしました。
以後気をつけます。
先日、平家関連の講演会を聞きに行きましたところ、講演された先生が、奈良博の厳島神社展での平家琵琶演奏のことを話題にされておられました。
お若い方が演奏されていたことに、意義があることだと感激されておられました。
すぐに荒尾さんのことだと思いました。
これからも活躍されることを祈っています。

投稿: ラン2 | 2005.06.13 20:04

大変申し訳ありませんが、名前が間違っておりますので、気づかれましたら、修正していただきたいと思います。

投稿: 荒尾努 | 2005.06.13 13:17

ししまるさん、なぎさん、コメントありがとうございます。

ししまるさん
平家の史跡めぐりをしていると、よく謡曲史跡保存会の駒札に出会います。
京都に住んでいると、能を鑑賞できる機会は比較的多いはず。わたしも、時間を作って見に行ってみたいです。
着物を着てね(^o^)

なぎさん
元気になったら元気になったで、あちこち遊び歩いて、しょうがいない管理人です。反省。
上原まりさんの「平家物語のゆうべ」、門司港ホテルで開催されるものですよね。
いいなあ。。。
わたしも行きたいと思い、ネットで検索したら、地元の方しか応募できないとのこと。
悔しい思いをしています(笑)
抽選に当たりますように祈っていますね。

投稿: ラン2 | 2005.02.10 21:29

ラン2さん こんにちは!
その後のお加減いかがでしょうか。
ご無理をなさらずマイペースで楽しみながら、サイトやブログを作りましょうね!(お互いに♪)

橋合戦ゆかりの地で聴く平家琵琶、楽しいひとときを過ごされたようでよかったですね!!

私も平家琵琶を聞いてみたいな~と思いながら、市報をなんとなく見ていますと、3月に門司港で、上原まりさんによる「平家物語の夕べ」が開催されるそうです♪
早速申し込みました!
抽選だというのでどうか当たりますように!!

投稿: なぎ | 2005.02.10 15:03

ラン2さん、その後お体の調子は如何でしょうか?

趣深い場所での平家琵琶、素晴らしかった事でしょう。

私事ですが、矢来能楽堂での「のうのう講座」というのに参加してきました。「屋島」を中心に解説をしてくれましたが、お能の中で表現される平家物語の世界、合戦の描写、実演もありでなかなか面白かったですよ。でも、全ての源は、琵琶法師が伝え歩いた「平家物語」なんだなあ、と実感した講座でした。謡も琵琶も出来ませんが、時々声に出して読んでみたいですね。

投稿: ししまる | 2005.02.10 00:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/2856884

この記事へのトラックバック一覧です: 橋合戦ゆかりの地で聴く平家琵琶:

« 書評会 | トップページ | 五条天神 »