« 辻村寿三郎人形展 | トップページ | マック7か月 »

厳島神社展

昨日は、厳島神社展へ行く。
もちろんスタンプラリーに参加する気満々である。
300円の台紙は、片側に33巻のカラー写真が載っており、片側がスタンプ台になっている。
東京会場の分も集めたいな。
お目当ての平家納経。有名な巻のイメージしかなかった。
でも33巻、それぞれに個性のあるものだということが再認識できた。
『清盛以前』の表紙を飾る紺糸威鎧も見ることができた。なんかイメージが違い、家に帰って本の表紙と、図録を見比べる。写真によってずいぶんと感じが変わってしまうものだと感じる。
1月23日までだと、談山神社展と、特別陳列の法隆寺求世観音像旧厨子も見ることができるのでおすすめ。
厨子の制作当初、奈良時代の天井板も展示されている。タイムリーに奈良博の研究員鈴木善博氏によるギャラリートークが行われており、厨子についてのレクチャーを受けることができた。
厨子といえば、扉があって、四方を囲まれている箱というイメージがあったが、さにあらず。最初は、4本の柱に屋根がのっている形で、柱と柱の間は開放されたいたのだという。

常設展やミュージアムショップも見たかったが、鼻づまりで頭がぼ〜っとしてきたのであわてて家に帰る。

|

« 辻村寿三郎人形展 | トップページ | マック7か月 »

「お気楽な毎日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/2563922

この記事へのトラックバック一覧です: 厳島神社展:

« 辻村寿三郎人形展 | トップページ | マック7か月 »