« 反省 | トップページ | 楠・荒田町遺跡説明板設置記念式典と講演会 »

実朝忌

今日は、大通寺さんで行われた実朝忌に参列する。
大通寺は、鎌倉幕府三代将軍源実朝の妻である本覚尼が、実朝の死後、その菩提を弔うために建立した遍照心院の後身という由緒ある寺院だ。
毎年、源実朝の命日にあたるこの日に法要を営み、講演会を開いていらっしゃる。
本堂にはご本尊の横に、等身大の実朝像が祀られている。
ご住職が表白を述べて厳かに法要が始められた。
京都の寺院で、今もこのように実朝の法要が続けられていることに感動する。
法要の後、場所を奥の座敷に移し、講演か始まる。
今回の講演は、神戸大学の高橋昌明先生の「平氏の西八条邸について」。
六波羅と西八条を概説され、その機能的な違いなどの説明を受ける。九条末については、時間が無くて少ししか聞けなかったのは残念。
ちなみに今日は、高橋先生の還暦の誕生日。
おめでとうございます★

明日は、神戸大学で楠・荒田町遺跡説明板設置記念式典と講演会がある。
講演会は、高橋昌明先生の「清盛と福原京」。
こちらも、とても楽しみ♪
ということで今日、明日は高橋先生の追っかけをします。
詳細はこちら

|

« 反省 | トップページ | 楠・荒田町遺跡説明板設置記念式典と講演会 »

「京都&歴史」カテゴリの記事

コメント

えりかさん、1日遅れですが、お誕生日おめでとうございます♪
今年がえりかさんにとってステキな1年になりますように。。。
ブログも始められたことですし、きっとたくさんの出会いが待っていると思います(^o^)

投稿: ラン2 | 2005.01.28 10:55

 ラン2さん、こんにちは♪

 源実朝の命日に、現在でも毎年法要が行われているとは知りませんでした。昨日が実朝の命日だったことは、以前から知っていたのですが…。ついでに昨日は私の誕生日でしたので、ブログの方にも実朝暗殺事件のことを書かせていただきました。そんな実朝の命日に今でも法要が行われているなんて、何か感動しますね。では、では、またおじゃまさせていただきます。

投稿: えりか | 2005.01.28 09:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/2717287

この記事へのトラックバック一覧です: 実朝忌:

« 反省 | トップページ | 楠・荒田町遺跡説明板設置記念式典と講演会 »