« 西本智美さんステキ! | トップページ | ギブ&テイク »

平忠度の腕塚・胴塚

先週、平家物語探偵団が久々に出動しました♪
神戸市立博物館で開催中の特別展「よみがえる兵庫津〜港湾都市の命脈をたどる」を見に行った。
同時に開催中の、神戸市埋蔵文化財センター企画展示「港町・兵庫津〜賑わう庶民のくらし」も見る。
神戸市博の特別展は、近世の兵庫津に関する展示が中心。ダンナさんは古地図類を見るのが目的。
神戸市埋蔵文化財センターは少し遠かったけれど、常設展も充実しており、考古学ファンにはおすすめな場所。西神中央公園は、古墳の復元やら、埴輪のモニュメントがたくさん立っていた。兵庫津から発掘された泥面子の複製をお土産にもらえた。
神戸市立博物館「よみがえる兵庫津」
【会期】〜12月26日(日)
神戸市埋蔵文化財センター「港町・兵庫津」
【会場】神戸市埋蔵文化財センター(神戸市西区糀台6丁目 西神中央公園内)
【会期】〜12月26日(日)

文化財センターから博物館へ行く途中、駒ケ林で下車し、平忠度の腕塚と胴塚を訪ねた。
震災でかなりの被害を受け、どちらもバラバラに崩れたと聞いていたが、今は下の写真のように、復元されている。良かった。上が腕塚(平忠度塚)、下が胴塚。

010

009

一の谷の戦いで、平忠度は、敗走する際、敵方に右腕を切り落とされ、最後には討たれてしまう。腕塚には、小さな堂が付属しており、中には平忠度の大きな位牌が祀られていた。今は埋めたてられて海岸線が遠いが、かつては松林だったのかなあと想像する。
詳しくは探偵団でいずれ・・・

|

« 西本智美さんステキ! | トップページ | ギブ&テイク »

「京都&歴史」カテゴリの記事

コメント

京都公演,完売だったのですか!
ん・・・さすが。
ヤギは,タッキーのファンではありませんが,今放映中のオロナミンCのCMは大好きです。思いっきり番宣ですよね。
今週末,シネスイッチ銀座で開催中の市川雷蔵祭に行ってきます。本当は,「新・平家物語」と「新源氏物語」も見たかったのですが,時間とお金の都合で断念。最近原作を読んだ娯楽時代劇「陽気な殿様」を見ることにしました(娯楽時代劇大好き)。
ビデオもいいですが,やっぱり大きなスクリーンで見るのっていいですよね。
では。

投稿: ヤギ | 2004.12.13 13:05

ヤギさん こんばんは♪
子午線の祀り、わたしはテレビで嵐圭史さんのは見たことがあります。
萬斎さんの生の舞台も見たいなあ。
京都公演は完売だそうです!

今日は新選組の最終回でしたが、予告で義経を見ました。
滝沢くんは大好きなので、応援します(^o^)

投稿: ラン2 | 2004.12.12 22:10

今晩は、ヤギです。
来年の大河ドラマの影響か、最近はやたらめった「義経」という字があちこちで目にきつきます。かくいうヤギも今日、松本幸四郎さんの「勧進帳」を見てきました。
義経が主役ではありませんが、世田谷パブリックシアターで「子午線の祀り」を上演しているようです。ヤギは99年の公演を見ましたが、とっても良かったです。確か上演時間が4時間を超え、お尻がとっても痛くなりましたが、野村萬斎さんが平知盛を好演されており、集中して見続けられました。
今回の公演は地方公演もあり、来年1月に 京都芸術劇場春秋座でも公演があるようです、。お時間がありましたら、是非どうぞ。おすすめです♪

投稿: ヤギ | 2004.12.11 23:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/2231207

この記事へのトラックバック一覧です: 平忠度の腕塚・胴塚:

« 西本智美さんステキ! | トップページ | ギブ&テイク »