« 上戸彩 | トップページ | 京都石碑探偵 »

冬のソナタ

今さらながらはまる。
冬のソナタ。
昨日から完全版がBSで放送が始まった。社会現象にまでなっているドラマだし、1回見てみようと録画しておいた。
義朝の最期を書き上げ、遅い昼ご飯を食べながら、録画しておいたのを何気なく見始める。
今日は寝室と階段の大掃除をするはずだったのに、テレビの前から動けない。2時間、釘付け。
みんなが夢中になる気持ちがよくわかった。自分がユジンになったような気がしてならないのだ。
早く続きが見たい。ワクワク。

やっと平安京探偵団の更新ができた。
次回は絵解きの話を中心に、周辺史跡を紹介するつもり。次の記事は、史跡紹介がメインなので、すぐに書けそうだ。
お待たせしてすみませんでした m(__)m

|

« 上戸彩 | トップページ | 京都石碑探偵 »

「お気楽な毎日」カテゴリの記事

コメント

みやこどりさん こんばんは。
わたしも韓国語の響きっていいなあと、冬ソナを見て初めて感じました。
今までは北朝鮮のニュースのイメージしかなかったですもの。
番組の中で出てくる韓国の家庭料理も食べてみたいです。

投稿: ラン2 | 2004.12.23 00:28

ラン2さん,こんばんは
追伸ですが,
うちのカミさんは,韓国にハマりついでに,韓国語もNHKの韓国語講座で私と一緒に勉強しておりますが,未だに単語もおぼつかない。韓国語の文法は日本語と似ているので,覚えやすいとか聞きました。でも,韓国語の響きは何となく懐かしいものがありますね。

投稿: みやこどり | 2004.12.22 21:32

みやこどりさん こんばんは♪
コメントありがとうございます。
ウ〜、わたしももっと早くに面白さを知っていれば良かったです。
今日も、10時が待ち遠しいです!
韓国語をこんなに長く聞いたことがなかったので、新鮮です。日本語と中国語の両方に似ているなあと感じました。

そういえば、ABBAのレコードジャケットのようなのに、曲が違うなあと思っていたのは、正解だったのですね。

投稿: ラン2 | 2004.12.22 20:58

うちのカミさんは最初に放送された時からのファンで,もう何回も見ているはずなのに,また録画して見ています。
DVDも日本版と韓国版の両方を買いましたので,本物の完全版を知っていますので,BGMや挿入歌が違っているのが気になりますが…。
例えば,第1話でユジンとチュンサンが放送部の昼の当番の時,チュンサンが来なくて,ユジンが放送で文句を言った後にかける曲は,アバのダンシングクィーンなのですが,NHKでは韓国語の何やら怪しげな曲がかかっていました。製作者の意図というのは,やはり無視してはいけないんじゃないかと思ったりします。最近問題のNHKだけに気になりました。

投稿: みやこどり | 2004.12.22 18:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/2333999

この記事へのトラックバック一覧です: 冬のソナタ:

« 上戸彩 | トップページ | 京都石碑探偵 »