« 竹の寺・地蔵院 | トップページ | 本覚寺 »

平治物語にはまる

041128.jpg

平安京探偵団の更新記事「源義朝の最期」を書くために、家にある平治物語関連の本を総動員。
調べれば、調べるほど、わけがわからなくなるが、おもしろくてしかたがない。
岩波セミナーブック日下力『平治物語』を読んで以来、平治物語の本は、目につく限り買うようにしていたのが、とても役に立った。
ダンナさんは金曜日から中世墓地の調査のために家をあけているので、好き放題に本に没頭する毎日。
本を読みながらご飯を食べるので、カレーライスで通す、さすがに3日目はつらい。
で、記事は書けたのかと言うと、まだ(スミマセン)。どうまとめようか思案中。
真剣に平治物語のサイトを作りたい気分。

わたしの2台のデジカメをダンナさんが調査へ持って行ったので、携帯で写真を撮ってみた。
うまく撮れない。
実は1か月前、デジカメを衝動買いした。カシオの新しい機種。画面が大きいのに一目惚れ。
無駄遣いを怒られそうで、ダンナさんに買ったことを言い出せなかったのだが、やっと告白する。
調査に役立つということで、許してもらう。その上、容量の大きいメモリカードを買ってくれた。ありがとう、ダンナさん♪

|

« 竹の寺・地蔵院 | トップページ | 本覚寺 »

「お気楽な毎日」カテゴリの記事

コメント

なぎさん 書込みありがとう♪
ここのところ、ネットに向かうことが極端に減って、ネットサーフィンすることがありませんでした。
ブログを始められたこと知りませんでした。
スミマセン! チェック不足だわ。

投稿: ラン2 | 2004.11.30 18:31

おはようございます!(^o^)丿
「源義朝の最期」楽しみにしています。
好きなことを、本を読みながら調べている時間は
とてもワクワクして幸せですよね。
どうぞ無理をなさらず、頑張ってくださいね!
(私のブログから「マックとクーな日々」を
ブクマさせていただきますね♪)

投稿: なぎ | 2004.11.30 08:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/2092484

この記事へのトラックバック一覧です: 平治物語にはまる:

« 竹の寺・地蔵院 | トップページ | 本覚寺 »