« 体育祭 | トップページ | 遣唐留学生の墓誌 »

殿下乗合事件

朝から体育祭の余韻、筋肉痛と戦う。だるい!

午後から京都文化博物館で開催中の、「近世京都の狩野派」展(〜10月24日)を見に行く。
近世画壇の頂点に立ち、多くの画家を輩出した狩野派のすばらしい作品に触れることができた。
美術に興味がある方にはぜひおすすめの展覧会だ。

美術と言えば、家の近所の倉庫で精華大学の学生さんが現代美術のアート制作に取組んでいる。アートユニット「wah(ワウ)」という。
いつも犬の散歩で倉庫の前を通るのだが、何をしているのかずっと謎だった。ある日、倉庫の前の電信柱に、ドロ〜リとしたジェル状の液体が塗られており、アート作品との張り紙があった。それでアート制作のアトリエであることがわかった。
7日から13日(午後6時〜10時 京都市上京区出水通堀川西入ル アラキビル1階)まで、スタジオをオープンして、自分たちの活動を紹介している。さっそくダンナさんと見に行った。スタジオには、自動車に、透明の液体状のゲルがかけられた作品が展示されている。さわるとぶよぶよのそれは、日々変化して行くとのこと。来年には、ビルにゲル状の液体をたらすというプロジェクトを行うそうだ。がんばって欲しい。

犬の散歩といえば、今日は『平家物語』の「殿下乗合」事件を想像しながら散歩した。
最近、寝る前に、『保元物語』『平治物語』に続いて『平家物語』を原文で読んでいる。昨晩、ちょうど「殿下乗合」を読んだのだが、犬の散歩コースがまさに事件現場だと気がつく。
マックとクーが毎日お世話になっている電信柱。「平家物語殿下乗合事件現場」と張り紙しようよ!とダンナさんと笑いあう。
明日は少し遠出して、松殿跡から歩いてみよう。

|

« 体育祭 | トップページ | 遣唐留学生の墓誌 »

「京都&歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/1654150

この記事へのトラックバック一覧です: 殿下乗合事件:

« 体育祭 | トップページ | 遣唐留学生の墓誌 »