« 東寺百合文書展 | トップページ | キモノな日々 »

平家物語探偵団

昨日の晩は、T先生の出版記念のお祝いのお食事会に招かれて、新神戸のオリエントホテルの極上の中華料理をよばれる。おいしい料理と、楽しい話題で、とても充実した時を過ごす。
とてもご機嫌なT先生。若き日の研究が増補改訂と言う形で再び世に出るというのは、すごいことだと思う。
T先生、ありがとうございました。
帰りは楽をしたい一心で新幹線で帰ることにしたが、10時を過ぎていたので京都行きが無かった(T.T)

昼間は、ダンナさんと久々の探偵道中♪
名付けて平家物語探偵団。詳しくは平家物語歴史紀行で記事にするので、写真だけでもどうぞ。
現在彼は、福原京に関する論文を書いている。そのために、どうしても昆陽野を見ておきたいというので、伊丹市の昆陽池へ向かう。
平安時代から歌枕にもなっている名所でもあった。こんなにたくさん鳥が!
041030-1.jpg
鳥に混じって、ヌートリアもいる。
041030-2.jpg
害獣に指定されている大きなネズミ。
昆陽池のそばには、伊丹市立博物館がある。小さな博物館ではあるが、力の入った展示をされていて、とってもおもしろかった。

藤原邦綱の寺江の山荘跡伝説地の石碑。
阪神の杭瀬の駅から徒歩20分くらいだそうな(われらはタクシー)。神崎川の堤防に建っている。
041030-3.jpg

阪神の大物駅を降りて探偵。大物浦はこのあたりか。
なんと義経弁慶隠家跡の碑を発見♪
041030-4.jpg

新神戸駅から徒歩5分。布引きの滝。
041030-5.jpg


|

« 東寺百合文書展 | トップページ | キモノな日々 »

「京都&歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/1815503

この記事へのトラックバック一覧です: 平家物語探偵団:

« 東寺百合文書展 | トップページ | キモノな日々 »