« 『祈りの道〜吉野・熊野・高野の名宝』 | トップページ | 首途八幡宮、「源義経奥州首途の地」石碑建立 »

盗用される

WEBサイトを公開している以上、大なり小なり著作権が侵害されるのはしかたないとあきらめている。とは言いながら、盗用し改悪されたモノを商業誌に掲載されているのを見つけると、どうしようもなくやりきれない。
今回盗用されたのは、平安京探偵団の「『平家物語』を読むための平安京図」。
この地図をベースに平氏の邸宅だけを抜きだしたはいいけれど、さっぱり分かっていない人が作ったらしく、信じられない改悪っぷり。
バカじゃないの、青○出版社!
明日は、クレームの手紙を青○出版社の社長宛に送ろう。


|

« 『祈りの道〜吉野・熊野・高野の名宝』 | トップページ | 首途八幡宮、「源義経奥州首途の地」石碑建立 »

「京都&歴史」カテゴリの記事

コメント

どんくん ありがとう♪
著作権の侵害というのは、訴えなければ成立しないんですってね。とりあえずしなければらないのは、警告なんですって。

それにしても高校時代に作った地図を、大手の印刷会社から引き合いが来るなんて、すごいですね!
興味津々。

パノラマ画像、ありがとうございます。
小城のページを作らなきゃならないのに、なかなか取りかかれません。とほほ。
でもこのパノラマ写真を見ると、がんばらな〜という気になってきました。小城羊羹のためにもガンバルぞ。

投稿: ラン2 | 2004.09.13 23:03

HP内容の盗用ですが
 日本の法律上、公開されている文章に関しては著作権表示がなくとも、著作者に対しての権利はあるという事らしいです。
 また、掲示板の投稿なども、投稿した人それぞれに権利が発生するという判例もあるようです。(BBSの投稿を出版した本が、結局出版停止&回収になったことも)

 マナー違反どころではなく、明らかに権利の侵害だと思いますし。クレームの手紙ではやさしすぎるような..
(内容証明郵便なんかはどうですか?)

 この前、母校・嵯峨野高校から「大日本印刷から、高校時代に作ったレポートにある地図を利用させて欲しいと連絡があった」と教頭先生から電話がありました。今から6年ほど前にネット上にあったどこかの地図を元に作った内容なので“今で言うと著作権の侵害?”。学校での利用なので今ではOKなのですが...。連絡をくれた事のうれしさと、許可できない悔しさと、「高校生が1日でつくったような地図を、なぜ大日本印刷は作れないのだろう?」という謎が残りました...。

P.S. Copyright(C)2004 どんくん ですね(笑)

投稿: どんくん | 2004.09.13 21:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/1422181

この記事へのトラックバック一覧です: 盗用される:

« 『祈りの道〜吉野・熊野・高野の名宝』 | トップページ | 首途八幡宮、「源義経奥州首途の地」石碑建立 »