« 脱力感 | トップページ | 盗用される »

『祈りの道〜吉野・熊野・高野の名宝』

今日は、展覧会と古本市へ出かける。
大阪市立美術館で開催中の『祈りの道〜吉野・熊野・高野の名宝』展、行って良かった。
本当に、良い物をたくさん見せていただきましたよ。
土曜日でもあったので、すっごい人だった。
ワタシが印象に残ったのは、熊野速玉大社の夫須美神坐像。神秘的で、とにかく引き込まれるような美しさ。平安時代前期の作。
大好きな源通親さんの自筆や、安楽寿院の鳥羽法皇像見ることができてウレシ。
後二条師通記や中右記などもじっくり拝見。
でっかい蔵王権現立像。その大きな足に、ふ、踏みつけくださいまし〜!と思うのは、ワタシだけかな。
定家の熊野御幸記、清浄光寺の後醍醐天皇像は展示替のため見ることができなかったのは残念。
熊野へ行きたい熱が、どんどんと高まってくる。壷装束を着て熊野古道を歩きたい。
この展覧会は、名古屋、東京と巡回する。オススメ★

市美を後にして、大阪歴史博物館へ『生人形と松本喜三郎』展を見に行く。
生人形とは、幕末から明治にかけて流行った見世物興行の細工物のひとつ。まさに生きているがごとくの実物大の人形で、世相をうつしだしたり、歴史劇を再現したりしてみせたものだ。
こちらもすばらしかった。
こうした生人形が、戦前にはヨーロッパやアメリカの博物館へ輸出され、日本を紹介する展示物になっていたことにも驚いた。
わたしの亡くなった祖父は日本人形の生地師だ。
祖父の家にも1体、生人形があった。
人間国宝になった人形師が作った赤ちゃんの人形。
今にも寝息が聞こえてきそうな感じで恐かった。

帰りにツィンタワーの古本市へ寄る。
こちらは規模が小さかったので、収穫は無し。
師匠の中公新書が、とてもきれいな状態で出ていたので、線引き用に購入。

行き帰りの電車で、石井進先生の『鎌倉幕府』を読み返す。
半年前に読んだ時は、わからないままに読み終えてしまった。
それが今日は、関東の武士団にも少し興味が出てきたせいか、内容が頭にスッと入ってきておもしろく読みすすめられた。天養記講読に参加させてもらったおかげだ。成長、成長♪

|

« 脱力感 | トップページ | 盗用される »

「京都&歴史」カテゴリの記事

コメント

ぜひぜひ熊野においでください。
そして熊野古道歩きのレポートなどを発表していただけたら嬉しいです。(*^o^*)

投稿: てつ | 2004.09.28 18:59

てつさん おひさしぶりです。
「み熊野ねっと」も、ますます充実されていますね♪
熊野三山、熊野古道も、世界遺産への登録後、注目度が高まってきているように思います。
わたしも熊野古道を歩きたいという長年の思いも、この展覧会を見てから、どんどんと高まっています。ガイドブックもたくさん買いこみました(笑)
早く実現させたいです。

投稿: ラン2 | 2004.09.27 21:15

リンクしていただいています「み熊野ねっと」のてつです。
『祈りの道〜吉野・熊野・高野の名宝』、私も行きました。
ものすごい人出にびっくりしました。
「蟻の熊野詣」状態で、一通り見て回るのに4時間かかりました。

展示品は充実していて、すばらしかったです。
熊野速玉大社の神像はよかったですね。
めったに見られるものではないので、大阪まで行った甲斐がありました。

投稿: てつ | 2004.09.27 20:15

ぴっぴさん コメントありがとう♪
わたしの通親との出会いは、なんたって『高倉院厳島御幸記』と『高倉院升遐記』。
あのロマンチストで高倉への愛情あふれる文(☆.☆)
もちょっと儀式やら後世の歴史家にためになること書いてよ!とつっこみたくもなりますが・・
通親さんへの愛は、その後、人物叢書を読んで、おい!と保留中(笑)
ワタシ、全然かっちょよく無いです。落ちこぼれて、へこんでばかり。
毎日、良経くんのように、ガンバロ〜!と自分にカツ入れてます(^o^)

投稿: ラン2 | 2004.09.12 13:05

>大好きな源通親さんの自筆

あ、ラン2さんって通親さん派だったんですか(^^;)?
いや‥、私は兼実派なんですが、彼のことは兼実が忌み嫌っているほど嫌いじゃなくて‥‥。
摂関家のボンボン気質が骨の髄まで染み渡っている兼実にとっては、目の上のたんこぶ以上に鬱陶しかったとおもうんですけど、それもちょっとやりすぎなんじゃないの?と思う部分もあり。
昔「玉葉」のみのスリコミばかりだった頃は、彼のことは「だいっ嫌い」(←ごめん)だったんですが、イロイロとそのあと時代背景などを見て、言われているような悪政治家のイメージはなくなりました。
右からみて、左から見て、上から下から、ナナメから見て。
いろんな面から見ないと、歴史ってわかりませんものね。

「天養記・購読」ごくろうさまでした。発表もなさったのですか?
さすが、勉強家だなぁ~、精力的でカッコイイです、ラン2さん!

投稿: ぴっぴ | 2004.09.12 00:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/1414399

この記事へのトラックバック一覧です: 『祈りの道〜吉野・熊野・高野の名宝』:

« 脱力感 | トップページ | 盗用される »