« 群集墳チャーハン | トップページ | 脱力感 »

日々反省

野口ゼミの天養記の講読が昨日から始まった。
昨日は、先輩から関東の武士団と伊勢神宮の祭祀組織についての基礎知識のレクチャーと、講読。
今日は、講読のみ。わたしも短い部分を、読ませてもらった。
家で何度も、犬たちに聞いてもらい、完璧♪と思っていたのに、本番では全然ダメ。
ちゃんと読めていたはずの所まで、はずしてしまい、解釈はしどろもどろ。
ちょっと悲しすぎ。反省。
史料講読って、どういうものかということが、少しづつわかってきた。
この経験は、吾妻鏡講読に、絶対にいかさねば!
明日は最終の講読。
ちゃんと理解できるように、何度も読み返しておこう。

天養記講読を終え、家に帰ると、関東のD大学の陵墓をやっていらっしゃる近世史のT先生が、すでにいらしていた。
ダンナさんのコレクションの神武天皇陵に関する一括古文書を見に来てくださったのだ。
途中からだが、一緒にお話を聞かせてもらう。
初見の古文書をスラスラと、その内容を解説していってくださる。
専門家って、すごいなあ〜と素直に心から感動。
中から1点、貴重な扇面画が出てくる。
表装して山田家の家宝にしよう。

一昨日からずっと風邪気味で、身体の調子はすこぶる良くない。
でも、知的な刺激を受けて、頭の中は勢いよく回り続けている。
空回りに終わらせたくない。
でもちょっとカラカラと音がしているような・・・

|

« 群集墳チャーハン | トップページ | 脱力感 »

「京都&歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/1399951

この記事へのトラックバック一覧です: 日々反省:

« 群集墳チャーハン | トップページ | 脱力感 »